【2020年最新版】Googleアドセンスの審査に通る方法

Googleアドセンス審査を通過する方法Google AdSense
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、Tomioです。

今回はGoogleアドセンスの審査を通過する方法をお伝えしたいと思います。
Googleアドセンスの審査について、検索すると様々な情報が出てくると思います。
その中には正しい情報もありますが、すでに古くなってしまった情報もあります。

なので今回、2020年2月時点の最新の情報をご紹介します。

アドセンス審査を通過するにもコツがあります!

Googleアドセンスの審査とは?

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは、 クリック報酬型の広告になります。当サイトTomioBlogも広告を載せていますが、そちらがGoogleアドセンス広告になります。

アフィリエイト広告は成功報酬型広告と呼ばれる閲覧者が商品購入など何かしらアクションを起こさないと報酬を得ることができない方式が一般的ですが、Googleアドセンスはサイトに広告を表示させ、その広告がクリックされるだけで報酬を得ることができます。他のクリック報酬型広告に比べても単価が高いとされています。

詳しくは以下の記事を参照してください。

最近ブログを収益化しようとGoogleアドセンスに申請する方が多くいます。
しかし、申請数が多いからなのかGoogleアドセンスの審査がとても厳しくなっていると聞きます。

ですが、Googleアドセンスの審査を通過するのはコツさえ掴めば非常に簡単です。
そちらについて説明していきたいと思います。

Googleアドセンス審査に通るための準備

まず、アドセンス申請をする前に最低限の準備をしましょう。
自分のサイトができているかチェックしてみてください。

  • 最低限サイトデザインを考える
  • プライバシーポリシー、お問い合わせページを作る
  • サイト運営者のプロフィールを作成
  • カテゴリが少ない場合、非表示にする
  • Googleサーチコンソールにサイトを登録

WordPressデフォルトのデザインでも審査に通過できると思いますが、やはりサイトの見た目もある程度審査の基準になっていると思います。最低限、見た目を整えましょう。

カテゴリについても、サイドバーに表示している方は多いと思いますが、アドセンス審査中はおすすめしません。もし、カテゴリを表示させたい場合はひとつのカテゴリに3つぐらい記事は書きましょう。

また、Googleサーチコンソールにサイトを登録しておくと、記事を書いたあと素早くGoogleの検索インデックスに反映されるため、審査がスムーズに行われます。

Googleサーチコンソールの登録方法は以下を参考にしてください。

Googleアドセンス審査を通るための記事作成

Googleアドセンス審査に向けて、皆さんが一番気になるところはどんな記事を書けばいいのか、だと思います。

ネット上の情報を見ると、1500~2000文字で見出しをしっかり付けて…、など様々な情報があります。

しかし、上記の情報も少し古いです。
Tomioが別サイトでGoogleアドセンス申請を2020年2月初旬に行い、申請を通過させたサイトがありますが、以下のような記事内容でした。

  • 記事数は全部で10記事
  • 1記事800文字程度
  • 記事内容は、しっかりとした内容ではなく日記に少し情報を足したぐらい
  • アイキャッチ画像はフリー画像をそのまま
  • 見出しは付けていない

上記のとおり、2~3日あれば作成できそうなレベルの記事内容です。

こんな内容でもいいんだと思うと、少し気が楽になりますよね。

記事のジャンルについてもポリシー違反しないように、注意する必要があります。
以下、アドセンス審査に通らないコンテンツです。

アダルトコンテンツ・・いかがわしい内容を含んだ性的な表現は禁止となっています。

危険または中傷的なコンテンツ・・人に対して誹謗中傷する内容は禁止です。

危険ドラッグおよび薬物、お酒、タバコに関するコンテンツ・・違法薬物や、それに準ずる脱法ドラッグも禁止です。

ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ・・オンラインカジノや、競馬、スポーツのブックメーカーなどが禁止されています。

医薬品に関連するコンテンツ・・オンライン薬局や、特定の成分が含まれたサプリメントなどの紹介が禁止されています。

ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ・・ソフトウェアや、サーバーなどに不正アクセスするための手順などが書かれたものは禁止されています。

報酬プログラムを提供するページ・・ポイントサイトや、各種ポイントを現金に変えるためのサイトの紹介、リンクの紹介などが禁止されています。

不適切な表示に関連するコンテンツ・・虚偽や、不確かな情報をもとに、記事を書いてはいけません。

暴力行為や、グロテスクな表現を含んだコンテンツ・・出血や、ケガなどを投稿することが禁止となっています。

武器および兵器に関連するコンテンツ・・爆発物や、ピストル、殺傷能力の高いサバイバルナイフなどの販売や紹介が禁止されています。

不正、違法行為を助長するコンテンツ・・海賊版製品の販売、紹介など法律に違反するような行為に関する記載が禁止されています。

Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー

Googleアドセンス通過のポイント

最後に、Googleアドセンス審査を通過するためのポイントを記載します。

  • 1~2回審査に落ちても、そのままもう一度申請してみる。
  • 再審査に2週間待つ必要なし
  • 表示する記事数は最大でも10記事に抑える
  • 申請中、無理にサイト更新する必要はなし

Googleアドセンスの申請を一度出して落ちてしまっても、間を開けずにもう一度申請してみてください。これで受かるパターンが過去何個もありました。

また、記事数ですが10記事などある程度少ない記事数に抑えておいてください。
もしサイトの記事がGoogleのポリシーに引っかかって落ちている場合、どれがダメな記事なのか分からなくなってしまいます。
何度も審査に落ちてしまう場合、5記事ぐらいを入れ替えて何度か再度申請するのが良いです。

まとめ

Googleアドセンス審査を通るための方法をご紹介しました。

審査を通過するまで、なかなか時間がかかっている方も多いと思います。
そういうときに参考にしていただければと思います。