Google Analyticsを使ってアクセス解析してみよう!(アカウント作成編)

サイト作成

こんにちは、富男です。

今回、Google Analytics(アナリティクス)を使ってみたので紹介します。

ちなみにGoogle Analyticsってなんだろう?って方もいると思いますが、
無料で使えるめちゃくちゃ高性能なWEBアクセス解析ツールとのことです。

今回はGoogle Analyticsのアカウントを作成して、自分のサイトを登録する部分から説明していきます。

Googleアナリティクスとは?

高性能なWEBアクセス解析ツールと言いましたが、ではどんなことができるんでしょうか。

Googleアナリティクスを使用する際、GoogleアナリティクストラッキングコードというJavaScriptをサイトにあらかじめ埋め込んでおきます。
そうすることで、エンドユーザからサイトにアクセスがあった場合、
そのトラッキングコードから、Googleアナリティクスの管理サーバへ情報が送られるということですね。
その情報の中には、「どのサイトから飛んできたのか」だったり「アクセスしたデバイスはスマホ?パソコン?」など様々なものがあります。
それらの情報を見て自分のサイトのアクセス数を伸ばすにはどうしたらいいか、調査することができるんですね。

それではさっそく、Googleアナリティクスのアカウントを作ってみましょう。

Google Analyticsアカウント作成しよう!

Googleアナリティクスを始める前には、Googleアカウントの取得が必要になります。

Googleアカウントについては以下より取得してください。

Google アカウントの作成


Googleアカウントの取得後、

下記のURLからGoogleアナリティクスのアカウント申請をすることができます。

Analytics Tools & Solutions for Your Business - Google Analytics
Google Analytics gives you the tools you need to better understand your customers. You can then use those business insights to take action, such as improving yo

「無料で利用する」をクリックします。

Googleアカウントのログイン画面が表示されます。
Google Analyticsで使用するGoogleアカウントでログインを行って下さい。


Googleアナリティクスを今まで使用したことがない場合、お申し込み画面へ遷移します。
画面右側の「お申し込み」をクリックして申請を進めてください。
すでにGoogleアナリティクスのアカウントがある場合、この画面は表示されません。

新しいアカウントを作成するため、サイトの情報を入力していきます。
まず最初にどんなサイトのアクセス解析を行うか、対象として「ウェブサイト」「モバイルアプリ」を選びます。今回はPCサイトを登録するのでウェブサイトを選択しました。
次にGoogleアナリティクスのアカウントの名前を入力して下さい。
アカウントの名前は、登録したサイトがどんなものか見分けるために付けるだけなので、自分で分かりさえすればなんでも良いです。

続けて、「ウェブサイト名」と「ウェブサイトのURL」、「業種」、「レポートのタイムゾーン」を設定して下さい。

アクセス解析のデータをGoogle側と共有するかどうかについては、
チェックが入ったままそのままにしました。

こちらチェックを外しても問題無いと思いますので、お好みで選択してください。

最後に画面下部の「トラッキングIDを取得」をクリックしてアカウント作成は完了です。

まとめ

今回はGoogleアナリティクスのアカウント作成を行いました。

Googleアナリティクスから取得できる情報はかなり多いです。今まで見えてこなかったサイトの欠点なども見えるようになるかもしれません。多くの機能がGoogleアナリティクスにはあるので、
少しずつでもご説明できたらと思っています。
それではまた!

トップへ戻る